Cafe Paradiso

~カフェでの雑談のように~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

* Category : スポンサー広告

エバーグリーン

本当に久しぶりに友人のお母さんに会った。
声をかけてきたのは相手の方で、かつての私のあだ名で呼ばれたのでビックリした。
その友人とは部活仲間でもあり、よく他の部活仲間とともにその家に遊びにいったので、お母さんも覚えていてくれたのであろう。

友人宅ではよくレンタルビデオ店で借りた映画なんかを一緒に見た。
しかし今回は映画の話ではなく音楽の話。
私が洋楽を聴き始めたのはその友人、正確に言えばその友人の兄の影響である。
遊びに行ったとき、その友人の兄がビデオを見ていたのだが、その映像に衝撃を受けたのだった。
それはマイケル・ジャクソンのスリラーのビデオクリップだった!

他にも色々なビデオクリップが入ってると聞いて、その兄に無理を言ってそのビデオを最初から見せてもらった。
マドンナ、シンディ・ローパー、デュラン・デュラン、A-ha、ボン・ジョヴィなんかが入っていたと思う。
このビデオをだったか、そういった曲の入ったカセットテープだったかを借りて帰り、もう夢中になったのだった。

こういったことがあり80年代半ば(これらのビデオクリップはたぶんその少し前になるのだろう)が私にとって音楽的に懐かしい時期となる。
ポップなものからハードロック、ブラコンなどジャンルを問わず聴きまくった。
時代的にそんな感じで、FMラジオでも平気で色んなジャンルの曲が並んで放送されていた気がする。
まさに、ごちゃ混ぜで何でもありな感じだった。

どの曲が一番好きだったか…
もちろん次々と浮かんできて一つに決めるなんて無理なのだが、夏の夜にはこんな曲もいいのでは。


* Category : 音楽

* Comment : (0) * Trackback : (0)

コメント








管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。