Cafe Paradiso

~カフェでの雑談のように~

詩 その1

ここ数日、前回の続きのような内容で新しい記事を書こうとしては断念の繰り返し…ブログとして書こうとすると、どうしても説明的になってしまい「書きたいと思うこと」からかけ離れていってしまう。それは、「伝えよう」とする意識から来るのかもしれない。「分かって欲しい」のではなく、「自らの内にある思いを表現したい」のに上手くできない。そういったところか。色々考えている内に、「詩」と言う形式なら上手く表現できるの...

続きを読む

* Category : 文学

Comment-open▼ * Comment : (0) * Trackback : (0)

罪と罰

今、ドストエフスキーの『罪と罰』を再読しているのだが、「こんなに読みやすい本だっただろうか?」と少し不思議に感じた。『罪と罰』を読んだのは学生時代で、ドストエフスキーの長編小説も一つぐらい読んではおかないと…と言うのが動機だったのではないかと思う。時は流れ、ふとした拍子にもう一度じっくり読みたいと思ってダンボールに詰めている文庫本を探しても出てこない。結果的には、仕方無しに図書館で借りたのが良かっ...

続きを読む

* Category : 文学

Comment-open▼ * Comment : (0) * Trackback : (0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。